FC2ブログ

monotoneブログ

CSN & Y Crosby Stills & Nash クロスビー・スティルス・アンド・ナッシュ/Canada 1988


CSN & Y Crosby Stills & Nash クロスビー・スティルス・アンド・ナッシュ/Canada 1988

88年9月1日クロスビー・スティル&ナッシュのカナダ・ヴァンクーバー公演がサウンドボード音源とオーディエンス録音を組み合わせたコンサート完全版2枚組で登場!サウンドボード音源をベースに、オープニング7曲とエンディング3曲を高音質オーディエンス録音で補填し当日のコンサートを完全再現。88年末にはCSN&Y再結成アルバム『アメリカン・ドリーム』が発表される前に行われたCSNのツアーとして今となっては貴重なサウンドボード・ライブです! DISC ONE 01. Love The One You're With* 02. Pre-Road Downs* 03. Change Partners* 04. Just A Song Before I Go* 05. The Lee Shore* 06. Night Time For The Generals* 07. Dark Star* 08. To The Last Whale / Critical Mass / Wind On The Water 09. Wooden Ships 10. Wasted On The Way 11. Try To Find Me 12. America 13. Compass DISC TWO 01. Almost Cut My Hair (snippet) 02. Word Game 03. Find the Cost of Freedom 04. Guinevere 05. Suite: Judy Blue Eyes 06. Southern Cross 07. Monkey & the Underdog 08. Soldiers of Peace 09. Long Time Gone 10. For What It's Worth 11. Carry On* 12. Cathedral* 13. Teach Your Children* 14. Outro* Live At Pacific Coliseum, Vancouver, Canada September 1st 1988 * = Audience Recordings
スポンサーサイト
  1. 2019/05/25(土) 22:53:45|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

Miles Davis,Wayne Shorter マイルス・デイビス/Germany 1967


Miles Davis,Wayne Shorter マイルス・デイビス/Germany 1967
1967年ヨーロッパ・ツアーから11月4日のベルリン公演が、マスター・クオリティー・サウンドボードでここに!これはオフィシャル盤?と誰もが思うクオリティーで登場した本作は、近年流出した同音源のマスター・クオリティー・ヴァージョンより収録。全体を通して、鮮度抜群のナチュラルで耳に優しいワイド感のある質感で収録されており、既発音源とは比較にならない程のクリアーなサウンドで、圧巻のダイナミズムを体感することが可能。この'60年代クインテットの、殆ど最後の演奏からなる本音源は、元々ラジオ放送用に使われたものをソースにしていた為、その内容や演奏の素晴らしさは折り紙付き。とにかく43分に渡り繰り広げるメドレーは、キラー・ナンバーばかりの必殺ノン・ストップで息つくヒマもなく、特にトニーの音がくっきり浮かぶバランスで録音されており、あのシンバルやハイハットの響きが快感。しかもグループもしっかりまとまっており、前半ハンコックがフリージャズ接近寄りのプレイに雪崩込みつつも、途中のブリッジからショーターがロング・トーンを吹き、ソロに入るやトニーが猛然とプッシュする辺りの様は見事。迫力と一体感が同居した、60'sマイルス屈指の名演をここに! 1.AGITATION 2.FOOTPRINTS 3.ROUND ABOUT MIDNIGHT 4.NO BLUES 5.MASQUALERO [LIVE AT PHILHARMONIE, BERLIN 11/04/1967] MILES DAVIS(tpt), WAYNE SHORTER(ts), HERBIE HANCOCK(p) RON CARTER(b), TONY WILLIAMS(dr)
  1. 2019/05/25(土) 22:51:56|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

Norah Jones ノラ・ジョーンズ/Australia 2019


Norah Jones ノラ・ジョーンズ/Australia 2019
2年半ぶりの新作コンセプト・アルバム『ビギン・アゲイン』を発表したノラ・ジョーンズ2019年の最新ツアーからのライブが到着!2019年4月12日オーストラリア・メルボルン・パレス・シアターでの公演を高音質オーディエンス録音マスターより収録。アルバムからの新曲「マイ・ハート・イズ・フル」「ビギン・アゲイン�」「イット・ワズ・ユー」「ジャスト・ア・リトル・ビット」から、トム・ペティのカバー「エンジェル・ドリーム」まで最新ライブをとらえた大推薦タイトルです! 01. My Heart Is Full 02. Nightingale 03. It Was You 04. Begin Again 05. Those Sweet Words 06. Cold Cold Heart 07. Afer The Fall 08. Angel Dream 09. Rosie's Lullaby 10. Sunrise 11. Humble Me 12. Just A Little Bit 13. Flipside 14. Carry On 15. I've Got To See You Again 16. Don't Know Why Live At Palais Theatre, Melbourne, Australia April 12th 2019
  1. 2019/05/25(土) 22:50:16|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

Ringo Starr and His All Starr Band リンゴ・スター/Tokyo,Japan 4.7.2019 High-End Mic Rec. Ver.


Ringo Starr and His All Starr Band リンゴ・スター/Tokyo,Japan 4.7.2019 High-End Mic Rec. Ver.
三年ぶりとなるリンゴ・スターの来日ツアー。前回の来日公演では決定版アイテムを連発したレーベルより、今回の来日ツアーからも激アツなアイテムが登場です!2019年の東京公演は計4回、そのうち公演四日目となる4/7東京ドームシティホールでのライブを高品質なオーディエンス録音にて完全収録!記念すべき東京公演の最終日を収録したピース&ラブなアイテムなのです!福岡・広島・宮城・福島と、各地の公演をこなしついに東京へ上陸したリンゴ御一行。座長のルーク、グレッグ・ローリーを初めとしたお馴染みの実力派メンツに加え、今回はメン・アット・ワークのコリン・ヘイ、そしてアヴェレージ・ホワイト・バンドのヘイミッシュ・スチュアートがバンドに参加しています。実力派ミュージシャンに支えられる御大リンゴのピース&ラブなショウ。二時間を超える熱演を高音質アイテムでお楽しみ下さい! ◆収録内容=2019年4/7東京ドームシティーホール公演 ◆音源=オリジナル・オーディエンス・ソース(無指向性ハイエンド・マイク) Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan 7th April 2019 (Disc 1) 01. Matchbox 02. It Don't Come Easy 03. What Goes On 04. Evil Ways 05. Rosanna 06. Pick Up the Pieces 07. Down Under 08. Boys 09. Don't Pass Me By 10. Yellow Submarine 11. Cut the Cake 12. Black Magic Woman / Gypsy Queen (Disc 2) 01. You're Sixteen 02. Anthem 03. Overkill 04. Africa 05. Work to Do 06. Oye como va 07. I Wanna Be Your Man 08. Who Can It Be Now? 09. Hold the Line 10. Photograph 11. Act Naturally 12. With a Little Help From My Friends / Give Peace a Chance
  1. 2019/05/25(土) 22:48:40|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

Jack McDuff ジャック・マクダフ/NY,USA 1975


Jack McDuff ジャック・マクダフ/NY,USA 1975
ジミー・スミスと並ぶジャズ・オルガンの巨匠、ジャック・マクダフの1975年6月30日、ニューヨークのカーネギー・ホールでのライブを極上のサウンドボードにより収録。ジャック・マクダフの貴重な未発表ライブを高音質で楽しめる、レア・タイトルです。 Live at Carnegie Hall, New York, NY June 30, 1975 Jack McDuff - organ Willie Smith - alto sax David Young - tenor sax Bill Cody - tenor sax Joe Lovano - baritone sax Eric Johnson - guitar Joe Dukes - drums 1. Band Introduction 2. Killer Joe / The Heatin' System 3. Song Intro 4.Goin' Home 5. Wham! 6. I Want to Talk About You
  1. 2019/05/25(土) 22:47:31|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

monotone本店

Author:monotone本店
コレクターズDVD・CD専門店
~気ままに、不定期に更新~

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3121)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR