FC2ブログ

monotoneブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Deep Purple ディープ・パープル/Germany 1974 Complete


Deep Purple ディープ・パープル/Germany 1974 Complete
ディープパープルはデビューから既に50年の歴史を重ねるバンドとなった。1976年に一度解散した後も1984年に再結成し、その後もメンバーチェンジを繰り返し現在も現役のバンドとしてツアーを行なっている稀有なバンドである。かつて在籍したメンバーは数多く、既に鬼籍に入っている元メンバーもおり、それがバンドの歴史の長さを物語っているようでもある。バンドの黎明期にのみ登場する人物もいるが、一般的に第一期のメンバーとして終結したジョン・ロード、リッチー、イアン・ペイスの3人を軸とした5人のメンバーで初めてディープ・パープルを名乗る事になる。そして第二期としてベースにロジャー・グローヴァ―、ボーカルにイアン・ギランを迎え新たな5人編成となってからが、音楽的にも世間的にも我々が知るハード・ロック・バンドとしてのディープ・パープルではないだろうか。同時代のツェッペリンの後塵を拝していたため、リッチーはバンドによりハードさを求め、『イン・ロック』と『ファイアボール』を製作。さらに現在でも代表曲のひとつである「Smoke On The Water」を収録した『マシンヘッド』でその地位を確固たるものにする。 1974年はバンドにとって第三期に当たる。ジョン・ロード、リッチー、イアン・ペイスの3人が軸となる初期のバンドを構成したと書いたが、第二期メンバーからイアン・ギランとロジャー・グローヴァ―が抜け、ボーカルにデイヴィッド・カヴァーデール、ベースにグレン・ヒューズを迎えた5人編成が、この第三期である。また再結成以降を除き、多くのリッチー・ファンにとっては、この第三期まででディープ・パープルであろう。本作はリッチー最後となった第三期パープルによる、1974年9月のドイツ全8公演から、初日にあたる1974年9月18日ブレーメン公演を高音質で完全収録している。元より音質とバランス共に優れた音源として有名であったのみならず、意外や1974年ツアーを完全収録したタイトルというのは少ないため、パープル・マニアにとってはかけがえのない定番音源となっている。本作はピッチもプラマイゼロに調整し、元ソースにあった音の粗い部分を緩和させた以外、ほぼマスター通りの音質で収録している。ぜひ第三期パープルの素晴らしい演奏を堪能してもらいたいと思う。 STADTHALLE BREMEN, GERMANY September 18, 1974 DISC ONE 01. Introduction 02. Burn 03. Might Just Take Your Life 04. Lay Down Stay Down 05. Mistreated 06. Smoke On The Water DISC TWO 01. You Fool No One 02. Space Truckin' 03. Going Down 04. Highway Star DAVID COVERDALE RITCHIE BLACKMORE JON LORD IAN PAICE GLENN HUGES
スポンサーサイト
  1. 2018/11/20(火) 18:36:12|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<Def Leppard デフ・レパード/Osaka,Japan 2018 | ホーム | Deep Purple ディープ・パープル/Chiba,Japan 2018 Another Seat Ver>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

monotone本店

Author:monotone本店
コレクターズDVD・CD専門店
~気ままに、不定期に更新~

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2593)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。